子供は、友達がやっているのと同じことをしたがります。
例えば、友達がゲームを買ってもらったら、自分も親にゲームを買ってほしくなることがあります。また、仲のいい友達が「塾に通っている」と言えば、単純に仲間と過ごす時間が増えるので「塾に行きたい」と言うこともあるかもしれません。

子供から「塾に行きたい」と言われた時は、勉強を始めさせるチャンスです。
子供がやりたいことをさせるのが、もっともやる気を引き出せるポイントだからです。そのため、塾に行く方がいいか、家庭教師を雇うべきか、はたまた英会話スクールに通わせるべきか・・・というのは、その後についてくることです。親が押し付けても子供はイヤイヤながら取り組むだけです。よって、まずは行きたいと言っている塾に通わせてあげて、プラスアルファの部分で家庭教師や英会話スクールを検討すればいいと思います。

家庭教師のメリットは、自分専用にアレンジしてもらえるということです。家庭教師は塾とも併用できますので、無理なく学習を続けることができるのです。
また、英会話スクールも子供からは人気があるようです。英会話スクールにも、家庭教師と同じように、自分専用のプログラムでマンツーマンレッスンを行ってくれるところもあります。

「友達が通っているから」が、勉強を始めるきっかけでもいいのです。大切なのは、勉強を続けていけるように親がサポートをしてあげることだと言えます。
塾で勉強がついていけないようなら、家庭教師をつけることも可能です。また、英語が好きなお子さんなら、英会話スクールに通わせてあげると楽しく学ぶことができるのではないかと思います。

オススメリンク

英会話の勉強ができる塾は四条の|日米英語学院

Affiliate Program | Wedding Directory | make money online 
Copyright(C)2014 学校以外の学習は塾や家庭教師や英会話スクールでAll Rights Reserved.